ミツのロックフィッシュ

ルアーでのロックフィッシュ釣行記と猫記少々です。
ミツのロックフィッシュ TOP  >  タックル >  フィネスロッド

フィネスロッド

ここの所釣に行くときは殆どベイトフィネスロッドでの
釣行です。

現在私が所有してるロッドは

1:SBFC-692ULT-KR
2:SBFC-782LT-KR
3:SBFC-6102ULS-KR
4:SBFC-742MLS-KR
5:NRC-702M BF MGS

全てABUのソルトウォータ用のロッドです。

1-4はソルティーステージで、5はロックスイーパーです。
UL、L、ML、Mとパワー表示されてますがこれは
バス、シーバスとは違いメバルタックルとしてのパワーとして
考えた方がいいと思います。

使用してみた感じはどれもジグヘッドで釣りをする場合は問題なく
魚を掛ける事が出来ますが、テキサスリグの場合はベリー部分の
ハリというかパワーがちょっと弱いかなと感じてます。

テキサスリグの時はついつい気合を入れて大合わせでフルフッキングを噛まし
てるんですけどこれが全然掛かりません。
私の腕、PEライン使用というタックル選択等の理由はありますが、
大合わせフルフッキングだとフックが掛かる前にロッドがパワーを
吸収してしまうみたいです。

ではどんな風にフッキングするといいのかというとゆっくりと効き合わせをして
行き、ロッドに重みが掛かってからフッキングすると掛かりやすくなります。
私の場合は巻き始めたらもう一度追い合わせを入れてます。

何でこんな感じになるのかラインスラッグによる所が多いです。
PEラインは水に浮くラインであるのと、リグをフリーフォールで底まで
落とすのでロッドの先端からリグまで直線的にはラインが通りません。

下手糞ですが絵で書いてみると

こんな感じ。

PEはリグまでかなり余分にラインが出てますよね。
この余分を幾らか巻き取ってフロロのような状態に
近づけることはできますがラインの走り方はPEの
時のままです。また使用するリグの重さが軽ければ
軽いほどスラッグを取ってもリグが先に浮き上がるだけで
中々スラッグを取ることが出来ません。

この余分な部分が多いので効き合わせをするようにロッドを
立てて重みが乗った状態でないと上手くフッキングしません。

説明が上手くないのでかなり不足部分もありますが後は
何とか汲み取ってください(≧▽≦)b


フッキングの感じでかなり長くなってしまいました。

釣る魚のサイズとしてはかなりのサイズ(キジハタ40upでも)
いけます。抜き上げにも耐えれるかも。ただやり方しだい、ロッドの
キズなどがあればこれまた簡単に折れるので抜き上げは自己責任で!
しかし、20cmくらいのサイズがあればかなりロッドが曲がって
くれて楽しいです。ベイトリールなのでラインも太いのが使えるので
かなり無理が効きます。(フックアウト、根ズレ以外で)

また機会があれば何か書いてみます。





スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2013年12月27日 21:13 ] カテゴリ:タックル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mitsu4

Author:mitsu4
名前:ミツ
性別:おっさん
愛知県在住
6にゃんこと生活し、
デカロックフィッシュを目指して南知多に釣りに行ってます。

るる ちゃん
かわいがってね!
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 あなたは
____匹目の根魚さんです。 (◦《《《《>з
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム