ミツのロックフィッシュ

ルアーでのロックフィッシュ釣行記と猫記少々です。

能登釣行・・・2

能登での釣行記?です。
4月27日
前日の雨も上がりとりあえずは雨の中での釣行にならずにほっとします。
8時半過ぎにがおまるさんが宿泊先で落ち合いがおまるさんの車に同乗して、
いざ能登島へのはずでしたが風が強く入りたいポイントはキツイみたいなので
午後から入る事にして風裏のポイントから釣っていきます。

最初のポイントに着きまず感じた事は”ここでいいの?”な感じの場所でした。(笑)
とりあえず釣りを始めると直ぐにがおまるさんが1匹釣上げます。
”さすが!”と関心します。私はというとホンダワラと格闘してました。(T_T)
格闘しながらも何とか私も1匹釣上げます。

20090427タケノコメバル21cm

その後、またアタリがあり掛けますが藻に絡まれて引き揚げた時は魚はいませんでした。。。
前日の雨でどうなるかと思いましたが思ったより魚自体は動いているようでした。
その後、転々と釣り場を移動してポツポツですがタケノコメバルを釣っていきます。
がおまるさんはもちろん私より多く釣ってますよ!後は2回ほど大きいのを掛けられたの
ですがどちらも潜られて釣上げるまでは行かなかったみたいです。

昼食の後、風も治まってきたので当初の予定の釣り場に行く事に。

まず入ったポイントではホンダワラはあるのですが先程までのポイントと比べると釣りやすい
所でした。おかげでここでも釣ることは出来ました。しかしここまで25cm位までのサイズ
ばかりです。”なんとかしてがおまるさんの期待にこたえなければ!”と思いながら
最後に本命ポイントに連れて行ってもらいます。

ここではマズメ時も重なりアタリは沢山あるのですが実際釣れたのは2,3匹でとうとう
30UPは釣ることはかないませんでした。

今回は何処も当然ながら初場所なのと能登地方の釣り場が知多の釣り場とは勝手が違い
苦労しましたが、がおまるさんの説明等のおかげでタケノコメバルを釣ることが出来ました。
”がおまるさん、ありがとうございました。m(__)m”

翌日は一人での釣行ですが、これはまた後日書きます。
スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2009年05月03日 03:54 ] カテゴリ:釣行記 | TB(0) | CM(0)

能登釣行。。。3

能登釣行記の続き、4月28日です。

今日は単独で能登をまわりました。時間は昨日と同じく8時半出発です。
最初はやっぱり能登島で釣りです。先日、釣りやすかった所に入ります。

朝イチを逃してしまったのと天気は快晴、無風です。人間的にはいいんですけど
魚的には??です。まあそうそういい状況にはならないものなので釣り始めます。
直ぐにとは行きませんでしたがタケノコメバル、ヨロイメバルを各1匹づつ釣れました。
ここでがおまるさんよりメールがあり状況報告すると
”昨日、調子の良かったとこに行ってください。”との事。
調子の良かったとこって数の出た所?それともがおまるさんが取り逃がした大きい
サイズの所?と考えて大きいサイズの所に行く事にします。(理由は。。。)

しかし移動の際に地理を熟知してなかった為、能登島内を大廻してしまいました。(^_^;)

移動後、釣りをしているとお爺さんが(おじさんでもいいんですけど自分がオジサンな為、
お爺さんとします。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ)
”何、釣ってる?”と話掛けられて少し話をして”ここがいい!”と言う所に落としてみると
25cm位のタケノコメバルが出てきましたが食わせるにはいたりませんでした。この後は
アタリもなく、場所移動です。
がおまるさんが”何とか取りたい”と言って取れなかった場所に移動です。
昨日一日釣りをして初歩ですがホンダワラのある所の狙う場所を掴んだのでそれを元に
釣りをしていきます。

これが意外と調子よくここで4匹ほど釣上げます。
一度だけフッキングでロッドを上げた途端にノサレてロッドが水平になってしまうのがあったん
ですがラインブレイクしてしまいました。
サイズは結構いい感じだと思いますがあんなノサレ方をしたと言う事はきちんとフッキング出来て
なかった為と思われます。ラインブレイクしなくても藻化けしていたと思います。
ここでもう少し頑張ろうかと考えたんですが、次です。

しかし移動しようと車の所に戻るとえらい事になってました。なんと入り口にチェーンが張られて
るではないですか! ャバィョ!!o((´・д・`〃≡〃´・д・`))oァタフタ
どうしようかとオロオロしながら入り口まで行くと幸い施錠はされてなかったので何とか脱出に
成功。。。もしかして入っちゃいけなかったのか???

これからは初歩のホンダワラ攻略が当たっているのかの検証も兼ねて昨日ガイドしてもらった
場所とは違う場所を適当に見つけながら釣りをしていきます。
(本当は残されたポイントは入水しなくちゃいけないとこだったので横着な私は一人では
根性入りませんでした。(^_^;))

3箇所ほど適当に選んだ釣り場は2勝1敗でした。1勝目で今回の一番を釣ることが出来ました
が、更に大きいのは?の目で見ると2分け1敗かな。

20090428タケノコメバル27cm

17時にて今回の能登釣行は終了です。本日は昨日の6匹より多く8匹の釣果でした。
お初の私に対して釣れてくれる能登の魚のなんとやさしい事でしょう!知多の魚さんも
もっとやさしくなってよ。(*´Д`人)ォネガィ♥

次は今回の能登釣行の感想を書こうと思います。


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2009年05月03日 23:30 ] カテゴリ:釣行記 | TB(0) | CM(2)

能登島釣行の感想

能登島へのタケノコメバル釣行の全体の感想と思ったことを書いてみたいと
思います。

今回は無理をいってがおまるさんにガイドをお願いしましたので0匹で終るわけには
行かないと考えてましたが、釣行日前の天候が冷え込むし、雨は降るし、風強いと
かなりヤバイかなと思ってましたが、釣行時にには何とか天気も回復し、
釣れる所に案内&アドバイスのおかげで渋いと思われる状況で釣果が出てくれた事
にホットしてます。(~_~)

GWに入ったばかりと言う能登、平日だった能登と言う事で釣り人の数も殆どなく貸切
状態で釣が出来たのには驚きです。愛知県じゃ考えられません。<-釣り場自体多くは
ないんですけどね。

また地名が某声優さんと同じ360度でどちらを向いても「能登、能登」と能登だらけ!?
で萌え死ぬんではないじゃと内心、心配&態度に出さないよう耐えてたんですけどね。

そして釣ってみて思ったのはヤッパリ所変われば変わると言う事でした。
潮の色に関しては知多と同じ様に考えてはダメと言う事です。
これは去年のキジハタ釣りの時もそうだったのですが、濁りがない方が状況としては
良いと言うことかな。私のHGじゃ澄んでるとかなり釣果は厳しいです。
底荒れ以外なら濁りはあった方が良いのであれだけ澄んでいる状況で
釣っていて大丈夫!? でした。

後はホンダワラですね。これのおかげで藻化け、アタリの出方が知多と違う!と苦労した
のですが、逆にこれのおかげで釣れたのも事実です。
釣れる理由は他の釣りでも言えるところの明暗(光量)の暗が日中にも広範囲に出来る
からです。サイズを望まなければホンダワラがあればタケノコメバルは釣れると思います。
サイズはこれ+周辺の底質、石、テトラなどのホンダワラ以外のストラクチャーと潮通しで
探せば良いんじゃないかと感じました。
がおまるさんのアドバイスにもありましたがホンダワラの攻略が鍵になりますね。

一回の釣行で結論を出すのはダメですがこんな感じで今回の能登釣行は一旦終了です。
























「ミツの能登リベンジ?釣行」 決定!?
能登サイズ タケノコメバル「Fish!」!?となるか。。。。
2009年5月xx日 coming soon....(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2009年05月05日 20:24 ] カテゴリ:思う事 | TB(0) | CM(0)

スピードマスターにPEラインいれました。

能登釣行後ですがスピードマスターにPEを組んで釣りをしてました。
釣行2日前に海外製のPEを入れたのですがノットの強度が50パーセントも出せな
いので直ぐに抜いてしまいました。
触った感じはナイロン(水糸<-黄色いナイロンの凧糸みたいなやつ)でハリはあります
がこれが仇となってると思うのですがノットの締め込み時に編込み部で切れるなどが
ありました。ノットはFG、SF,ダブルラインを組んでのフィッシャーマンノット、8の字
ぐるぐる、ファイヤーノットと試しましたが25lbに対して12lb(バネ秤にて)にも
いたりませんでした。自分でも上手いとは言いませんがFGノットで60-95パー
セントの強度は出せます(バラツキの広さが下手な証拠ですが。。)。なので使用す
る前に抜いてしまった訳です。

で、現在はYGKのG-soul WX8 25lbと20lbフロロリーダーで釣行してます。
使った感想はまず触ると同グレードのPEが綿でWX8は絹みたいなほど網目が細かく
滑らかです。反面ハリは皆無ですが。
次は根掛りによるロストが減りました。感度もありますがPEの浮力が根掛り時の
ラインの角度に良い方向で影響してると思ってます。

ダメな所は私のHG特有の事情でリーダーを4-5m程でないと根ズレ対策が出来な
いのでリーダーをリールに巻き込む事となり、キャスト時に引っ掛かりやラインの太さ
の差によるスプール回転数変化によるバックラッシュが多発する為、メカニカルブレ
ーキを今までより強めにし、キャストもかなりゆるい動作で投げなくてはいけません。
(フルキャストとビシッ!と投げれない)飛距離はこれでも問題なく飛びます。

後は強度的(ノットを含めて)リーダーの結び目もしくは根ズレ部分から切れる様に
しているのにPE本線から切れると凹みます。

アタリに関しては今の所フロロとは感じ方が違うのは感じてます。

感度と引っ張り強度という強力な武器を持っているPEですが、リーダーとの結束強度
煩わしさ、スレに弱いと言う弱点を持っている諸刃の剣です。特にデカタケノコを
陸っぱりから狙うには厳しいところがありますが、がしばらくはこのまま武器となる
要素で勝負してみます。

GWの釣果をとりあえず報告です。

4月29日
タケノコメバル1匹
メバル少々
チーバス1匹

5月2、3日
タケノコメバル3匹
カニ1匹
メバル少々
20090502カニ
結構大物のサイズ?のイシガニ?のようです。左の足にフキングしました。ちゃんとアタリが出ました。

5月4日
タケノコメバル2匹

です。

5月4日は佐久島に行きましたのでその時の事はまた後日書きます。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2009年05月05日 22:51 ] カテゴリ:タックル | TB(0) | CM(0)

プチ遠征と夜釣り

突っ走り釣行記のryokuさんより前日に"明日、佐久島に行きませんか?”とメールが
あり、ここは一つ30upの期待もこめて”ぜひ、行きたいです。”と返事を出します。
当日の朝に再度メールにて渡船の時間とタックルをどうするかなどの連絡を取り、

AM11:30の渡船に乗るべく10:15ごろ自宅を出発する。
天候工は午前中は雨だが時間とともに回復との天気予報。雨にぬれながらタックルを
複数もって歩くのもなんだし、できれば大きいのをの思いでベイトタックル一つで行く事に
します。
渡船場に着くとGWと言う事で観光客が一杯です。
船も定期便だけでは間に合わないので臨時便を出している。
乗船券を購入後に「この便の乗船券販売は終了します。」とアナウンスが入り
”エッ? ryokuさんまだ着てないよ。。。”
先に乗ってしまおうかと考えましたのが待つ事にします。ryokuさん到着後
臨時の12:05の便に乗り約20分程の後、島に上陸。

潮は濁っているわけではないが透けてもいない状態。
水面にはメバルの姿もチラホラ見えます。
まずは港の防波堤先端付近を探ります。
しかし反応は無く別のポイントへ移動。

移動後にワームと同サイズのタケノコメバルを釣上げる。
ここは先程の場所より魚の活性が高いみたいでポツポツとアタリがありますが
掛かりません。どうも小形のアイナメがちょっかいを出している様です。

テクテクと移動しながら探っていると何かアタリましたのでフッキング!
意外と重量感がありロッドのしなりが消える気配無く良型っぽい感じです。
水面近くまできて見えた魚体はこれは30超えたな!と分かる魚体です。
と同時に最後の抵抗でテトラに突っ込むのをロッドを持ち上げ&更に立てて
回避します。これは失敗でロッドを上に上げすぎてリールを巻くのが困難に。。
そこで更にロッドを立てるとプチイナバウワー(古ッ!)状態です。
最低のダメファイトの格好になってしまいましたが何とか取り込みに成功する。

計測すると32cmと今年初の30upタケノコメバルです。
20090504タケノコメバル32cm

物持ち写真を撮ってもらいリリース。

その後、潮が止まり反応がなくなります。
休憩を兼ねて昼食後再開しますが、ポツポツとアタリは出ますがフッキングまで
行きません。ラインをPEに変えてまだ感じ方を体が覚え切れてないのか、
珍しくアイナメが濃い場所のおかげか。。。

帰りの最終渡船時間が迫ってきたので16:30にて終了。


一旦帰宅後、今年の正月に釣り場で会った神戸のMさんが奥さんの実家にへと
こちらに来たので一緒に釣りしましょうとお誘いがあり20時過ぎよりメバル釣りに出発。
現地で合流して始めます。
ここ3週間程でメバルは5-7cmの新子サイズが沸きまくってます。
アタリは出るもののこのサイズなので運良くフックのところに来なければ
当然乗りません。

Mさんはプラグで釣ってます。Mさんも小形のアタリはあるが乗らないとの
事でしたが、そんな中で15cmのメバルを見事ゲット!
しかしこれ単発でした。

場所をHGに移動します。
アタリは先程の場所より多いのですがここも先程と同じくプルプルサイズばかりです。

港内は期待薄なので外のテトラ帯へ出ます。

ここで足元のテトラに沿ってトレースしてくるとガブッときてゆるゆる
ドラグがジジジ・・・鳴ります。素早くロッドを立てて巻き取ります。
立てた後は難なく上がっていました。ムラソイ21cmでした。暗くなると数は
少ないですが20cm超え良型のムラソイが出てきます。
この後に11,2cmのメバルを二匹とプルプルを数匹釣った所で終了。

型を狙うならもっと別の場所など考えましたが慣れない釣り場の夜釣りということと
私の昼間の疲労とメバルは本職で無いのであまり確実な実績場を私が持ってない事
もあって他の釣り場を案内する事が出来ずにチョット申し訳ないです。
Mさんもまたお盆ごろこちらに来るとの事でしたので
「その時期なら、タケノコメバル、マゴチなどが釣れるのでまたその時にでも・・・・”
と濁しまくりながら03:00終了としました。OTL

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2009年05月06日 23:29 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(5)

シーズンインしているのか?

今週は5日から7日まで3日間ずっと、結構な量で雨が降りいくら春とはいえチョット
海の状況が心配です。

今日のタックルは
ロッドはTiro GOTS-762L
リール:TWINPOWER Mg2500S
ライン:アバニシーバースPE0.8号(10lb)+リーダ フロロ1.2or2号
とライトスピニングタックル一つで行きました。

HGとは違う場所の何でも良いから釣れる魚を見て回りながら夜はこれもメバル&
気の早いクロダイが底引きで来ないかな~って感じです。

最初に入った漁港は少し赤潮部分有り+水潮みたいな感じです。
1.5gJHにてそれとなく探っていきますが良い反応は出ません。当たり前と言えば
それまでですが。。。
次の港に移動します。
ここは横風が強くてラインが煽られてしまうので5gのメタルジグで探る事にします。が!
風吹きすぎです。2投してジグをロストしてすぐ撤収です。
時間的にも17:30を過ぎているのと、HGの状況がどうなってるか?でHGへ移動します。

テトラ帯を探りますがヤッパリ風が強くて何やってるのか分かんないです。
ジグヘッドでは無理なのでテキサスリグに変更し、15,6cmのタケノコメバルを2匹
上げます。このサイズには雨による大きな影響はなかったみたいです。
そして、夜の部に突入です。

JHにリグをチェンジして港内へ移動。そのままテトラ周りをやりたかったのですが
仕方ありません。
港内は新子メバルラッシュで表層から底まで何処でもアタリは頻繁にでますが、
当然掛かりませんので底付近でチビタケを拾いながら時間を潰します。
予報通り21時頃から風が止んできたのでテトラ周りで少しでも釣れるサイズの
メバルを狙いますが状況は港内と変わりません。

当初の計画のクロダイが釣れないかなと底付近をスローに探っていると重量感のある
アタリがあり、タケノコメバル!と直ぐに判断し浮かしに掛かりますがこれが思ったより
大きいサイズのようで更に腕を上にあげ何とか取り込みに成功!暗がりでみた時には
30近い?と勘違いしてしまうほど良い体形でしたがメジャーを当てるとこれが27cmに
チョット足りない大きさでした。
サイズが分かってもしばらくは”嘘でしょ”と現実が飲み込めませんでした。

20090510タケノコメバル26cm

写真は何時もと同じ感じですがサイズ以上の感動?を与えてもらいました。
終ってみれば何時ものタケノコメバル釣行記でした。(^_^;)


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2009年05月10日 11:27 ] カテゴリ:釣行記 | TB(0) | CM(0)

再び能登へ!

今回は2回目となる能登タケノコ釣行です。
金曜日の夜にでて現地で車中泊、一日釣りをして帰ってくる予定です。のはず
でしたが現地についてから寝る時間あるにもかかわらずなぜか寝れなくほぼ徹夜で
ドリンク剤の力をかりたドーピング釣行でした。

今回も前回と同じくがおまるさんに連絡をして一緒に釣行してもらう事になってます
が、まだ集合まで時間があるので前回の釣り場で先に始める事にため準備していると
がおまるさんの釣り仲間のジナンさんから、

ジナンさん:「すいません、もしかしてミツさんですか?」
ミツ:「そうですが。。。」
ジナンさん:「私、ジナンです!」

と確かこん感じでジナンさんと会うことができ、一緒に釣ることになりました。

ジナンさんと最近の能登の状況や南知多のタケノコメバルの事などを話しながら
釣りをしていきます。
ジナンさんががおまるさんと連絡をとり、別の釣り場で落ち合う事になり場所を
移動します。

そこでがおまるさんと今回、おまるさんが声を掛けてくれて集まってくれた
釣り仲間のゴリさん、そうちゃんパパさん、ボルボさんと会い皆さんと軽く
挨拶をします。 わざわざ私を見に集まってくれたんなんて感激です。

状況の良さそうな所を何箇所か回ること言う事で釣りを始めます。

2箇所目の釣り場で前回から持ち越しとなってる能登サイズを釣ることが出来ました。

これは足元に20cm台ならいるかなと何気に落とすと、着低と同時に”食った!”と
分かる感触があった途端に猛烈な引き込みががあり根に潜っていきます。
”おっ!?、おっ!?”とおもいながらも強引に抜き上げます。
抜いた勢いで魚が宙にまい、その大きさに
「オッシャーーー!」と叫んでしまいました。

20090516タケノコメバル36cm


ギリ能登サイズの36cmです。ファイト時間3秒弱?でした。
足元&根に突っ込む状況だったので宙に舞った時にチョットビビリました。(^_^;)

皆さんも直ぐに駆け寄ってきてくれて一緒に喜んでくれて、凄く嬉しかったです。

サイズアップを目指しながらも、この後も何箇所か回りますが、それはチョット欲張り
でしょ!ってな事でポツポツと数匹釣り終了です。

帰りはヘロヘロでしたので日帰りは無理と判断し、宿を取り日曜日に帰宅しました。

今回は能登の釣り仲間が増えたのと、その釣り仲間のおかげで少しでも状況の良さそうな
所に連れて行ってもらう事によって、まさにみんなの協力おかげで釣ることが出来た
素晴しい釣行でした。

この場を借りて今回お世話になった、
「がおまるさん、ジナンさん、ゴリさん、そうちゃんパパさん、ボルボさん
本当にありがとうございました。(*^_^*)」


また機会があったらぜひ一緒に釣りしましょう。(^o^)/

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2009年05月17日 20:56 ] カテゴリ:釣行記 | TB(0) | CM(12)

タケノコはどこへ。。。

今週は日曜日のみの釣行でした。
天気は雨が降るかも?的な感じで、大潮で潮もかなり動くので良さそうな感じです。

13時半頃に出発して有料道路で南知多に向かいます。

最初の釣り場について海を見るとかなり期待がもてそうです!
早速準備をして釣りを開始します。
しかし探っても反応がありません。。。
テトラの穴に落としてアタリが2回ほどあっただけです。
次の場所に移動しようかと考えている所にryokuさんよりメールが入り何時もの釣り場に
着いたとの事。それからしばらくして自分も何時もの場所に移動します。

移動後、期待して探りますがここでも1回アタリがあっただけで、雷が近づいてきたので19時
と早めに終了です。

ここ2回、南知多でボウズとふがいない釣果です。本当にタケノコメバル居るんか?
な感じです。

釣り終了後ryokuさんと能登の件で少し話をして帰宅です。
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2009年05月24日 22:15 ] カテゴリ:タックル | TB(0) | CM(4)

店員さん達と

日曜日に何時もお邪魔している釣具店にて

店員さん:”○○さん火曜日休みですか?”
ミツ   :”昨日仕事だったので休もうと思えば休めますよ。”
店員さん:”沖堤渡るんですけど一緒にどうっすか!?”
ミツ   :”明日いけるか連絡します。”

前から一緒に釣りしましょうと話をしていたので翌月曜日はみんなに”明日は代休だよ!”
とふれまわり何とか代休としました。(~_~;)

当日は待ち合わせの場所で拾ってもらい渡船の港へ到着。総勢6人での釣行となりました。
到着後、黒鯛の落としこみ、メバル釣り、ライトチョイ投げ、エギングと皆さんそれぞれの釣り
を始めます。
当然、私は何時ものワームでの釣りです。だけどタックルはライトチョイ投げ対応のTiroです。

タックルの準備中にリーダーが短いので組みなおそうとバッグをさばくるも”アッ、リーダー
持ってくるの忘れた。。。”といきなり問題発生!
すでにラインを切った後だったのでしょうがなく、店員さんにお願いしてリーダーを分けてもら
い何とか釣り開始です。

つり始めてしばらくで10cm台のカサゴをゲットしますが何時ものごとく続きません。
この沖堤はテトラや沈み根などのストラクチャーが少なく見えない敷石とヘチくらいです。
ライトチョイ投げ組みはキス等を順調に釣上げてます。
折角なので私もライトチョイ投げをやってみることにします。

イシゴカイをつけて投げるといきなりアタリがあります。ここでプチ問題、”いつ合わせる?”
です。(笑)
とりあえず適当なタイミングで合わせるとキスが釣れました。この後も合わせ損なったり、
飲み込まれながらも釣りを続けます。

しばらく久しぶりのエサ釣りをした後にキスがいるならマゴチもいるかも!?で、ワームの釣り
に変更です。
砂地部分はマゴチ狙い、敷石付近からはロックフィッシュで狙っていると今日一のドラマが
待ってました。敷石付近で”スッ!”とかすかな吸込みを感じ合わせます。
ロッドがロッドなので最初は全然動かず”根掛かり?”と思いましたが今度は根に向かって走り
出したのでロッドを高く上げて引き離します。この時これは結構いいサイズだなと確信しながら
浮かせてくると30cmはあるタケノコメバルでした。浮かせてからTiroでは抜きあげれないので
網を持ってきてもらい無事ランディングに成功!

20090526タケノコ31cm

31cmのナイスサイズでした。

20090526物持ち

この後、14時の終了して帰ることになりました。そしてここでもまた問題?が。。。
迎えに来た船が行きに乗った船じゃなく小形の漁船です。なんでも船にトラブルがあった
そうです。

と今回は久しぶりのエサ釣りもやったし、みんなのおかげでタケノコメバルも捕れて楽しい
釣行でした。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2009年05月26日 21:44 ] カテゴリ:釣行記 | TB(0) | CM(2)

今更

今更ですが、ブログを書き始めて5月で1年になってました。
ヘタレなブログですが思ったより沢山の方が訪れてくれているので
自分では結構頑張っているんじゃないかな。

だけど文章はメタメタのままだし。。。書きたい事を書くってかなり難しい!
2年目はもう少し上手く書けるように頑張ってみよう! 釣りも!

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2009年05月30日 10:34 ] カテゴリ:雑記 | TB(0) | CM(6)

何かがたりないんだろうな。。。

今週は土曜日にクロダイ狙い、日曜日はタケノコメバル狙いで行って気ました。

5月30日(土)
16時より釣り開始。
2.5gジグヘッドにているんじゃないかな?な所をズルズルと引きます。
”いるんじゃないかな!”は近くで黒鯛がエサで釣ってる場所だから!だけどここで
投げてるとこで釣上げてるのは見たことないから本当にいるかは分かりません。

沖に投げると途中で捨石が沢山ある所と、アマモらしき海草があるのが分かりました。
これはもしかしたらいけるんじゃないかと期待しますが、フグにワームをかじられたり
腕が未熟と言う事もありジグヘッドを何個かロストと散々でした。
途中、らしきアタリ?(釣った事がないので。。。)が2回ほどありましたが、どうしても
我慢できずに前アタリの段階で合わせてしまい、結局釣れずじまいで、港内でメバル
1匹と寂しい釣果でした。



5月31日(日)
15時より釣り開始です。
潮は濁ってますが何かが違う感じです。プランクトンでじゃなくて潮事態が汚いとでも
言うのでしょうか。。。
マズメにアタリが3回ほどありましたがどれも掛ける事が出来ずボウズでした。
当たってくるのもどうも小さいサイズです。

現在は4インチを主体で狙ってますが1サイズ下げて、そしてリーダーも
5号から3号に下げて見ようかと思います。

これで活性の問題か、ベイトサイズの問題かが、これで何らかの反応が出れば
いいんですけどね~ にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2009年05月31日 22:11 ] カテゴリ:釣行記 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

mitsu4

Author:mitsu4
名前:ミツ
性別:おっさん
愛知県在住
6にゃんこと生活し、
デカロックフィッシュを目指して南知多に釣りに行ってます。

るる ちゃん
かわいがってね!
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 あなたは
____匹目の根魚さんです。 (◦《《《《>з
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム