ミツのロックフィッシュ

ルアーでのロックフィッシュ釣行記と猫記少々です。

大雨の後

28日からる愛知県では集中豪雨ありました。幸いにも私の住んでる所は被害はありま
せんでしたが局所的なため同僚には浸水にあった方もいました。
これから台風のシーズンに入りますがこの様な被害がないことを願うばかりです。

前日の土曜日は集中豪雨の余韻?で一日雨が降っていたので釣には行かず、日曜日
に釣りに行ってきました。

今回は低活性と踏んで小刻みに誘うようにするとタケノコメバルとは違うと思われる
アタリはそこそこありました。中でもカニが活発にワームをはさみキズが結構入って
いました。
タケノコメバルと思われるアタリは2回あり内1尾(24cm)は釣上げることが出来ましたが、
1尾は気を抜き過ぎていていた為合わせる事も出来ませんでした。(笑)

海の中はマダマダ夏ですが、陸の方は日没時間も早くなり日々秋っぽくなってきて
釣果と同じくチョット寂しい一日でした。


今回の釣果です。
20080831タケノコ24cm
スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2008年09月01日 21:51 ] カテゴリ:釣行記 | TB(0) | CM(2)

今日の釣果

前日に会社で工場のフェスティバルなるものを行い私もゲームの係りで昼から
20時半過ぎまで準備やら後片付けで:釣りにいけませんでした。
前日まで曇りで当日の天気も曇りのはずが晴れでおまけに暑いと老体にはかなり
きつかったです。
というわけで今日は昼過ぎまでダウンで16時頃より釣り開始しました。

まず潮の色を見るとちょっと茶色がかって濁りはありますが、風は北風です。
最近は南からの風がなかなか吹かず、たいな感じです。もう半月も
すれば秋分ですので日没も早くなりなんだか寂しい感じです。

先に来ていたエサ釣りのかたに状況を聞くもダメとのことでしたがパラマックス
4インチをセットして釣り開始。しばらく探るも干潮から30分位しか経ってないので
はっきりとはいえませんが、ワームをグリーンパンプキンのシャッドにして探ると
ポツポツながらアタリが出始め何とか釣れたのが

20080907タケノコ19cm
手尺で19cmといったところでした。
この直後3度ほどアタリましたが釣果には結びつきませんでした。

今日の当たりを探すいみで、パラマックスグリーンパンプキンにワームを変更します。
変更後数投で

20080907タケノコ21cm

21cm位のが釣れました。ピンクグローも試してみましたが
なんとなく形状よりカラーで反応している感じです。
ここで常々思っていることなのですがグリパンってメーカーによって色合いがかなり違い
ますがなんでなんでしょう?

この後は釣果が出ず19時過ぎで終了。

また先にも書きましたが水の色が汚く濁ってたので今日はいつもよりワームのリフト量を
多めに取ることによりフォール時間を長めに取った時に反応が良かったみたいです。


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2008年09月07日 21:41 ] カテゴリ:釣行記 | TB(0) | CM(0)

期待していたのに...

今週は天気も安定して今日は大潮ということで期待して昼過ぎに南知多へGo!

いつものHGにて普段はあまり探らない所から探る事にします。
リグはシンカー10g、ワームはグラスミノーLレッドラメで開始。
とりあえず思いっきりキャストします。着低後底をズル引きします。
今までも写真で紹介していますが、結構マゴチが釣れたりするのでどんな感じなのか
確認も含めてです。
結果は沖の方はほとんど何もない感じですが岸から25m-30m位から沈み根が結構
あると感じました。またアタリも1回ありましたが何のアタリだったのか判りません
でした。コン、コン、コンと結構追ってくるアタリだったので小さいマゴチか狙っても
釣れないクロダイかも?しかし本命のタケノコメバルのアタリは足元のテトラにきても
出ませんでした。
この後ワタリガニにワームを刻まれるなどありこの場所は終了。
他の釣り人もいましたのであまりしっかりとは調べませんでしたが沈み根付近ならば
マゴチも結構まわってきそうな感じでした。

いつもの場所に移動して今度はシンカーを14gとワームを4インチシャッドピンクに
変更。しかし、秋が近づいてきた為かイか狙いのアングラーが多い...この場所で
これだと有名場所などはどうなってるんだろうか?
という事で根元付近は釣が出来ないので先端付近に直行。潮も結構流れています。
いつものごとく微妙なアタリで20cm位のタケノコメバルをゲット!
写真を撮ろうと思った矢先に逃げてしまいました(^_^;)
その後もう1尾同サイズをゲットしました。

19時ごろに着低直前にアタリがあり結構な重量感もあります。そして引きがタケノコ
メバルとマゴチとは違う感じです。もしかしてクロダイ?と思いましたが水面近くで
バレテしまいました。orz

このことをたまたま釣りに着ていたryokuさんの友達に「クロダイかも!?」と言ってし
まいましたが、ヨクヨク考えるとマゴチだったと思われます。

上がってきたリグはシンカーがワーム絡んでましたのでマゴチがシンカーごと咥えたため
フッキングが浅かったと思われます。

しかし最近釣れるタケノコメバルは20cm位のばかりで30cmはおろか25cmup
すら釣れません。何かが違うののでしょうがそれが何かわからない状態です。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2008年09月13日 23:11 ] カテゴリ:釣行記 | TB(0) | CM(2)

今日は午前中から

今日は10時出発でいつもより長く釣りをしました。
まずはスピニングタックルで一応クロダイ狙いです。台風が来たので濁りが入り
チャンスかなっと言う考えです。
港の外は砂濁りが結構入っていましたが、まだ少しうねりがあったのと、風向きと
強さが私の腕ではライン処理が上手く出来ないので港内で行う事に。

ジグヘッド2.5gにパワーバルキーホッグスタウトをセットしてヘチに落として
見ますが反応がなく、次はチョイ投げで探ります。底をズル引きしてくると何か
引っ掛けた様な重量感がありそのまましばらく引きフッキング!
フキングと同時に生命感がはっきりと伝わりついにやったか!と思いましたが、ブルブル
と首フリの感触何か違うなと思ったら上がってきたのは40cmのマゴチでした。
とりあえず写真を撮ってリリース。

20080921マゴチ40cm


前アタリもなく重くなったのでもしかしたらデカイクロダイかと思ったのですが...
場所休めも含めて港内を移動しながら探りますが2回ほど何かのアタリがあったのみで
釣果はなく先程のポイントへ。
今度も先程と同じく前アタリなくロッドに重みが掛かりフッキング今度もマゴチでした。
サイズは先程より一回り小さく35cm位でした。これはそのままリリース。

この後タケノコメバル狙いに。
場所を移動してタックルをベイトタックルに交換。
釣り始めると嫌な感じの漁船が近づいて着てきます。私の前方10m位まで接近してきて
いきなり刺し網を投下していきます。しかもテトラに沿ってです。
以前別の場所でも同じような事がありましたが私の他にも釣り人がいるのにその目の前に
網を落としていく神経が信じられません。港の出入り口付近でもあるのに!
その網を自分が取り込むときに網に釣りの仕掛けが絡んでいて怪我でもしたらどうする
つもりなんでしょうか?きっと逆ギレするんでしょうね。

タケノコメバルは20-23cmほどのを3尾釣って今日は終了しました。

1尾だけ写真を...
20080921タケノコ20cm


ちなみに港内で水温を計ったら25.5度でした。
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2008年09月21日 22:12 ] カテゴリ:釣行記 | TB(0) | CM(4)

寒い週末

秋分も過ぎこれから日中の時間が短くなってきましたね。
今週は9月に入ってヤット土日が休みになりましたので土、日と釣りに行ってきました。

始めに書いときますが表題の通り寒い土日でした。そして釣果は寒いを通り越して
連日ゼロ釣果でした。...orz

土曜日はいつものHGには行かずに別の場所2港に行ってきました。
ポイントは港外側の岸壁にあるテトラ帯で底は岩盤です。水深も2-4mといった比較的浅め
の場所で底まで透けてみえます。
リグはテキサスでシンカー5g、と2.5インチホッグです。
南知多には底が岩盤となっている所が結構あるのですが、この岩盤は洗濯板状でおまけに
エグレなどの影になるところがほとんどありません。また海草などの要素にも乏しいです。
このような場所でのベイトはカニもしくは小魚となるのですが小魚は見えませんでした。
このような所ですが初めてのポイントと言うことでしばらく探ってみました
私のほかにもジグヘッドリグで底引きや穴釣りをしている人が一人いましたが早々にどこかへ
行ってしまいました。アタリ?らしき物が一度あっただけでした。しかもやっぱりというか当然
と言うかテトラ際でした。

次は同じ港内の中にある防波堤です。ここは外側はテトラがあり内側ただの岸壁で底に
敷石がある程度です。ここでは内側の敷石部で3度ほどアタリはありましたがどうもハゼ?
の様な感じでした。いずれにしてもフッキングまでいたりませんでした。
外側のテトラの方は全然でした。

2港目に移動しこれも港内の防波堤で底は砂泥と敷石です。私が来た時に一人クロダイを
上げていましたので、少し期待が上がりましたがアタリすらなく終了。

日曜日はHGの前に別のところで調査。ここでは以前27cm程のタケノコメバルを釣っています。
ここの場所は防波堤にテトラが全体的にはいっています。底質は岩盤で、30-40m程沖に
かけ上がりがあります。海草の生える場所もあります。また潮の流れがかなり速い所です。
テトラ際はほとんど岩盤だけなの潮の強さから言ってでベイトは小魚もしくはテトラについた
カニと思われます。

人気のあるポイントなのでテトラ付近の根魚はかなり荒れていますので、沖の駆け上がりに
狙いを定めることにします。
この日は大潮で潮の流れがきついだろうと思い根魚用に色のついた6号のナツメ錘と
6インチパラマックスで釣り開始。
とりあえず開いてる場所で沖に向かって50m程投げて着低を待ちます。いつもならこの
間にリグがどんどん流されていくのに今日はほとんど流れません。どうも潮が流れてない
みたいです。釣りやすくはあるのですがアタリはやっぱりありませんでした。
まあ、あまりアタリのある場所ではないのですが、凹みます。

場所をHGに移動しましたがアタリはあってもどうもメバルのようで釣果には結びつかず。
最後に気休めに水温を計ってみると23℃と先週の26℃から3℃も下がってます。

どんな魚でもそうですが、根魚にとっては痛恨の温度下がりです。
どこかで海の中での1℃は大気の3-5℃位に相当するような事が書いてありました。
これを海中に当てはめると9-25℃となりますが、これが本当なら変温生物の魚にとっては
かなり急激な変化となります。

今週の0釣果の要因はこの温度変化のせいにしておきます。(^_^;)
今週はまた台風が来るみたいですが海の中がどうなる事やら
いまから変な心配をしています(笑)


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
[ 2008年09月29日 21:05 ] カテゴリ:釣行記 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Author:mitsu4
名前:ミツ
性別:おっさん
愛知県在住
6にゃんこと生活し、
デカロックフィッシュを目指して南知多に釣りに行ってます。

るる ちゃん
かわいがってね!
FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます。 あなたは
____匹目の根魚さんです。 (◦《《《《>з
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム